muroyanの日記

ピアニスト、作曲・編曲家、むろやんのブログ

池辺晋一郎&N響団友オーケストラ グラントワ公演 本番

 2019年11月17日、島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホールにて、「池辺晋一郎&N響団友オーケストラ」コンサート、本番でした。フル編成のオーケストラの一員で、ピアノを演奏してきました。ピアノはスタインウェイでした。

 前日入りして、昨日、入念にリハーサルしていたこともあって、本日のリハーサルは少し軽めでした。僕の出番でない曲は、ピアノのところでオケの演奏に耳を傾けていました。

 本番では、昨日ミスしてしまったところを間違えないように、細心の注意を払いました。そして「威風堂々第1番」では、リハーサル以上に飾りを色々入れて遊んでみました。(行進曲の中間部(トリオ)を中心に。)

 会場では大きな暖かい拍手をたくさんいただけて、非常にうれしかったです。

 今日は、リハーサルが少し早めに終わったので、ホールのご厚意で、グラントワの敷地にある、「島根県立石見美術館」を見学させてもらえました。ちょうど特別展「星とめぐる美術」を開催しており、日本や欧米の現代アート(大御所多し)を堪能することができました。見応えありました。

 同美術館の常設展では、古い日本画(屏風絵)や、近代ヨーロッパファッションに関する展示があり、よかったです。撮影できるエリアで、たくさんカメラに収めました。

 話はコンサートに戻りますが、昨日、今日とお世話になったピアノ調律師の方は、以前「オーケストラで歌う青春ポップスコンサート」でも調律をされたそうです。

 オケメンバーの顔ぶれは、青春ポップスコンサートやジブリ音楽コンサートとはだいぶ違うけれど、そんな中で初めましての人とも、色々お話を伺ったりして、親睦を深めることができました。とても有意義でした。

 本日ご来場の皆さま、キャスト、スタッフの方々、ホールの人たち、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。またこの「グラントワ」立派なホールの舞台に立ちたいです!

♪楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲(ワーグナー)
♪歌劇「カルメン」よりアラゴネーズ(ビゼー)
♪歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲(マスカーニ)
♪スラブ舞曲第10番(ドヴォルザーク)
♪バレエ組曲「くるみ割り人形」より花のワルツ(チャイコフスキー)
♪アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)グラントワ合唱団とのコラボ
♪交響詩「フィンランディア」(シベリウス)グラントワ合唱団とのコラボ
♪黄金の日日(池辺晋一郎)★
♪独眼竜政宗(同上)★
♪八代将軍吉宗(同上)★
♪篤姫(吉俣良)
♪影武者(池辺晋一郎)★
♪南太平洋メドレー(ロジャース/池辺晋一郎編)★
♪行進曲「威風堂々」第1番(エルガー)★
アンコール
♪ラデツキー行進曲(シュトラウス)★
★・・・僕が演奏に加わった曲。

f:id:muroyan:20191117114039j:plain

f:id:muroyan:20191117114048j:plain

f:id:muroyan:20191117114058j:plain

f:id:muroyan:20191117114104j:plain

f:id:muroyan:20191117114116j:plain

f:id:muroyan:20191117114122j:plain

f:id:muroyan:20191117114129j:plain

f:id:muroyan:20191117114134j:plain

f:id:muroyan:20191117114137j:plain

f:id:muroyan:20191117114253j:plain

f:id:muroyan:20191117114527j:plain

f:id:muroyan:20191117114532j:plain

f:id:muroyan:20191117095637j:plain

f:id:muroyan:20191117113026j:plain

f:id:muroyan:20191117113055j:plain

f:id:muroyan:20191117113226j:plain

f:id:muroyan:20191117113305j:plain

f:id:muroyan:20191117113831j:plain

f:id:muroyan:20191117114025j:plain

f:id:muroyan:20191117114033j:plain

 

池辺晋一郎&N響団友オーケストラ グラントワ公演 リハーサル

 明日(2019年11月17日)本番の、「池辺晋一郎&N響団友オーケストラ」コンサートの仕事で、「グラントワ」(島根県芸術文化センター)に来ています。フルオーケストラの一員でピアノを弾きます。ホールのピアノはスタインウェイでした。もちろん大ホールでの演奏です。1500人のキャパ、非常に立派なホールです。

 今日は夜から大ホールでの練習でした。今回、グラントワ合唱団とのコラボがあり、2曲、オーケストラと合唱団が共演します。その曲からリハーサルは始まりました。

 僕は今回、前半は出番がなくて、後半の大河ドラマテーマ曲からの演奏です。第1部のリハーサルは、ピアノのところでじっと聴いていました。とても勉強になります。

 リハーサル後半ではピアノも加わり、いろいろと弾いていました。後で「ピアノの音がよく聞こえます」と言われて、とても緊張しました。

 今日は、「威風堂々第1番」(エルガー)で、ピアノの入るところを盛大に間違ってしまって(池辺先生とも目が合った!)、明日は十分気をつけたいと思います。せっかくおいしいところなので・・・。この曲では、ピアノのパート譜はありませんが、「ピアノパートがあるならばこうだろう」と考えて、強引にオケに絡みに行ってます。

 当日券もあるようですので、お近くの方は是非遊びにいらしてください。2019年11月17日(日曜日)13:30開演です。13:00からは池辺先生のプレトークがあります。

f:id:muroyan:20191116184502j:plain

f:id:muroyan:20191116181538j:plain

 

明治神宮ミュージアム 初来館

 先日、都内の原宿にある「明治神宮ミュージアム」に初めて行ってきました。

 前身の宝物館を移転して新たにオープンした、真新しい美術館です。極めて現代的に、使いやすい建築でした。

 開館記念展の前期として、「明治宮廷の世界」が開催されていました。明治天皇、昭憲皇太后のゆかりの品々が並んでいました。興味深く拝見しました。

 馬車などの展示もあり、豪華でした。館内は(展示品保護のためか)ほの暗い照明で、神秘的でもありました。

 展示品は撮影不可のため、撮っても問題なさそうな場所で撮影しました。(今日の写真。)

 今後、定期的に訪れたいスポットです。

f:id:muroyan:20191112115704j:plain

f:id:muroyan:20191112115216j:plain

f:id:muroyan:20191112115219j:plain

f:id:muroyan:20191112115701j:plain

 

【映画】閉鎖病棟 それぞれの朝 ほか 【展覧会】映画雑誌の秘かな愉しみ

※映画は3本とも、ネタバレはありません。

 最近鑑賞した映画3本です。「閉鎖病棟」は名古屋のシネコンで友人と2人で観ました。「永遠の門」は、さいたま市のシネコンで、「紅い剣士」は国立映画アーカイブでそれぞれ、1人で鑑賞しました。

【閉鎖病棟 それぞれの朝】

 閉鎖病棟が描かれることで俄然興味を持ち、観てきました。「あるある」だが、「ないない」みたいな感じだといいなあと思いましたが、その辺はよく分かりませんでした。

 「事情を抱えていない人なんていない」の台詞が非常に印象的でした。ラストシーンも心に残る、意味深なものでした。

【永遠の門 ゴッホの見た未来】

 ゴッホの画は大好きだし、彼について語り出すとちょっと止まらない metro さんの影響もあって、観てきました。

 生前はほとんど認められなかった、その幾つかのシーンがかなり心にジンときました。カフェの壁にゴッホの画をたくさん飾ったら、店主に散々こき下ろされたり・・・今だったらと思うと、本当に感慨深い(?)ものです。

 ゴーギャンとのやり取り、友情もよかったです。

 あとは、南仏(ロケ地がどこかは分かりませんが)の自然が落ち着いた色調で美しく描かれ、アルルに旅してみたくなります。

 アカデミー賞にもノミネートされているそうですが、映画通のシネキチ君に、「(この映画は)芸術映画のカテゴリーかなあ?」とLINEしたら、「そうかもねー」と返ってきました。

 洋画は久しぶりでしたが、観てよかったです。

【紅い剣士】

 昔々の白黒、無声映画です。(中国の映画。)それに、あの「新垣隆」氏がピアノの生演奏をつけるそうなので、彼のピアノ、音楽を聴きたくて国立映画アーカイブに足を運びました。

 映画の内容(物語)は、ありがちなメロドラマでした。

 ステージ下手にヤマハのグランドピアノがあり、新垣氏のファンとおぼしき女性もいたりしました。

 果たしてどのような音楽が付くのかと興味津々でしたが、ドビュッシーあたりから(聞きやすい)無調の響きで、2時間以上弾きっぱなしでした。これは僕の勝手な想像ですが、大まかなプランがあり、細かいところは即興演奏だったのではないかと・・・。

 国立映画アーカイブでのこのような上映に、新垣氏はこれまでにも出演しているので、今後もあるのなら、また来てみたいです。ほかのピアニストも無声映画に生演奏をつけているので、ほかの人ならどうなるかも、興味あるところです。

 国立映画アーカイブには早めに到着したので、同館で現在開催されている展覧会「映画雑誌の秘かな愉しみ」も見学しました。(今日の写真。)キネマ旬報の創刊号や、アニメージュ、Newtypeの実物展示など、興味深い資料がたくさん並んでいました。

 映画と雑誌は相性がいいと思うけど、ネット全盛、SNS天国の現代においては、映画雑誌の役割もだいぶ変わってきているとは思います。(想像します。)模索の時代なのかも知れません。

f:id:muroyan:20191114171010j:plain

f:id:muroyan:20191114170644j:plain

f:id:muroyan:20191114170655j:plain

f:id:muroyan:20191114170702j:plain

f:id:muroyan:20191114170710j:plain

f:id:muroyan:20191114170713j:plain

f:id:muroyan:20191114170724j:plain

f:id:muroyan:20191114170728j:plain

f:id:muroyan:20191114170734j:plain

f:id:muroyan:20191114170742j:plain

f:id:muroyan:20191114170747j:plain

f:id:muroyan:20191114170751j:plain

f:id:muroyan:20191114170801j:plain

f:id:muroyan:20191114170806j:plain

f:id:muroyan:20191114170811j:plain

f:id:muroyan:20191114170815j:plain

f:id:muroyan:20191114170822j:plain

f:id:muroyan:20191114170827j:plain

f:id:muroyan:20191114170837j:plain

f:id:muroyan:20191114170840j:plain

f:id:muroyan:20191114170846j:plain

f:id:muroyan:20191114170852j:plain

f:id:muroyan:20191114170856j:plain

f:id:muroyan:20191114170908j:plain

f:id:muroyan:20191114170914j:plain

f:id:muroyan:20191114170919j:plain

f:id:muroyan:20191114170926j:plain

f:id:muroyan:20191114170931j:plain

f:id:muroyan:20191114170938j:plain

f:id:muroyan:20191114170948j:plain

f:id:muroyan:20191114170952j:plain

f:id:muroyan:20191114171006j:plain

 

第9回 新*童画展(伊藤智之さん)

 今日は、銀座アートホールで開催中の「第9回 新*童画展」を見学してきました。友人で絵本作家として活動中の伊藤智之(さとし)さんの出品があり、その縁で伺いました。

 さとし君とは昨年も童画展でお目にかかっており、1年ぶりの再会でした。色々お話もできてうれしかったです。

 出品作「旅」は、落ち着いた色調の画風に好感が持てました。紙飛行機に乗った紳士の姿が、水面にも反映されているのも印象的です。

 旧交を深められてとてもよかったです。この展覧会は、2019年11月17日まで開催されています。

f:id:muroyan:20191113151206j:plain

f:id:muroyan:20191113150737j:plain

 

天然温泉 平和島

 今日は、かけ橋合唱団の稽古が終わった後、そのまま大森駅で月野さんと待ち合わせて、「天然温泉 平和島」へ行ってきました。大森駅からはワンコインで乗れる直通バスが出ていて、それを利用しました。

 平和島温泉を訪れるのは僕は初めてで、月野さんは久しぶりでした。そのため、温泉の利用システムが結構変更されていたようです。以前はあった下駄箱がなくなり、靴はロッカーに入れるようになっていたりとか・・・。ほかにもレストランの座席レイアウトが変わっていたりしたようでした。

 さて、肝心の温泉は天然で、お湯の色が若干、茶色でした。(太古の湯が出ているから、だそうです。)湯加減もちょっと高めで気持ちよかったです。

 サウナやナノ泉にも入りました。汗がたくさん出てきて快適でした。

 僕は元々、長風呂はしないタイプなので、少し早めに温泉を切り上げて、月野さんと館内のレストランでグラスビールをいただきました。(ごちそうになりました。ありがとうございました。)冷たいのどごしが何とも言えず、おいしかったです。

 温泉、それも都会にあるものは珍しく、いい体験になりました。誘っていただき、月野さんありがとうございました。

f:id:muroyan:20191112192401j:plain

f:id:muroyan:20191112192637j:plain

f:id:muroyan:20191112192859j:plain

f:id:muroyan:20191112183307j:plain

f:id:muroyan:20191112190854j:plain

 

 

f:id:muroyan:20191112191659j:plain

f:id:muroyan:20191112191800j:plain

f:id:muroyan:20191112191952j:plain

f:id:muroyan:20191112192120j:plain

f:id:muroyan:20191112192235j:plain

 

名古屋城 2019

 今日は、名古屋城を見学しました。7年ぶりの来訪で、今日は友人のHさんとご一緒しました。

 天守閣は耐震工事のため見学不可でしたが、お城の雄大な姿を眺めることはできました。そして、本丸御殿を見学しました。

 本丸御殿は往時の姿を復元し、調度品など見事でした。期間限定で、当時の障壁画(本物)を2双、展示していました。よかったです。

 石垣も壮大でよかったです。旧天守の礎石もありました。

 久しぶりに訪れた名古屋城、天気もよく、堪能しました。

f:id:muroyan:20191111145229j:plain

f:id:muroyan:20191111145240j:plain

f:id:muroyan:20191111145333j:plain

f:id:muroyan:20191111145336j:plain

f:id:muroyan:20191111145410j:plain

f:id:muroyan:20191111145413j:plain

 

f:id:muroyan:20191111145529j:plain

f:id:muroyan:20191111145531j:plain

f:id:muroyan:20191111145550j:plain

f:id:muroyan:20191111145607j:plain

f:id:muroyan:20191111145611j:plain

f:id:muroyan:20191111145659j:plain

f:id:muroyan:20191111145802j:plain

f:id:muroyan:20191111150026j:plain

f:id:muroyan:20191111150028j:plain

f:id:muroyan:20191111150033j:plain

f:id:muroyan:20191111150146j:plain

f:id:muroyan:20191111150936j:plain

f:id:muroyan:20191111151105j:plain

f:id:muroyan:20191111152006j:plain

f:id:muroyan:20191111152008j:plain

f:id:muroyan:20191111152012j:plain

f:id:muroyan:20191111152111j:plain

f:id:muroyan:20191111152127j:plain

f:id:muroyan:20191111143647j:plain

f:id:muroyan:20191111143748j:plain

f:id:muroyan:20191111143855j:plain

f:id:muroyan:20191111143945j:plain

f:id:muroyan:20191111143959j:plain

f:id:muroyan:20191111144009j:plain

 

f:id:muroyan:20191111144324j:plain

f:id:muroyan:20191111144415j:plain

 

名古屋市内の美術館めぐり 2019.11.10

 この日は、かおる君と一緒に名古屋市内の美術館めぐりをしました。以下、観てきた順に記します。

【名古屋市美術館】(カラヴァッジョ展)

 宿泊ホテル(チヨダホテルナゴヤ)から徒歩で行くことができました。天気もよく、気持ちよかったです。

 名古屋市美術館での「カラヴァッジョ展」は、東京に巡回することはないので貴重な機会となりました。

 で、カラヴァッジョの作品は少なかったです。貴重すぎてあまり持ってこられないのかなぁ・・・。東京でも見た(と思う)マグダラのマリアなど、よかったです。見応えありました。カラヴァッジョに関する理解が深まりました。

 常設展も充実していました。特別展も含め、ロビーにあるごく一部の作品しか撮影できませんでした。

【愛知県美術館】(地球・爆)

 地下鉄で1駅だけ乗り、愛知県美術館へ。「地球・爆」展は10人の画家による共作展でした。画調の統一が図られているようにも感じられました。現代アートの自由さを感じました。

 常設展は原則撮影可能でしたので、いっぱい撮りました。クリムトやモディリアーニ作品など、カメラに収められてうれしかったです。充実の作品群でした。

【ヤマザキマザック美術館】(秋の所蔵品展)

 かえって、所蔵品展の方がうれしかったりします。初めて訪れる美術館でした。駅直結でアクセス至便でした。

 フランスのクラシック絵画から始まり、印象派などを経てガレやドームのガラス器に至るまで、充実した所蔵品でした。モネやシスレー作品が特に印象に残りました。

 撮影可能でしたので、いっぱい撮りました。

【マザック工作機械ギャラリー】

 かおる君の熱烈な希望で訪れました。ヤマザキマザック美術館の敷地内にあるので、移動は楽ちん、入場無料でうれしかったです。

 大きな工業用ロボットが一心不乱に作業していたり、精密な作品が並んでいたりと、ヤマザキの会社の力を見せてもらいました。すごいなぁ。

 ほかにも行きたかった美術館(徳川美術館 etc.)はありましたが、このあたりで時間切れになりました。またいつか名古屋市内の美術館めぐりができればいいなぁ。

f:id:muroyan:20191110160138j:plain

f:id:muroyan:20191110103559j:plain

f:id:muroyan:20191110104953j:plain

f:id:muroyan:20191110105003j:plain

f:id:muroyan:20191110105006j:plain

f:id:muroyan:20191110120831j:plain

f:id:muroyan:20191110120837j:plain

f:id:muroyan:20191110120842j:plain

f:id:muroyan:20191110120847j:plain

f:id:muroyan:20191110120905j:plain

f:id:muroyan:20191110120912j:plain

f:id:muroyan:20191110120949j:plain

f:id:muroyan:20191110120956j:plain

f:id:muroyan:20191110121011j:plain

f:id:muroyan:20191110121022j:plain

f:id:muroyan:20191110121031j:plain

f:id:muroyan:20191110121040j:plain

f:id:muroyan:20191110121053j:plain

f:id:muroyan:20191110121113j:plain

f:id:muroyan:20191110121135j:plain

f:id:muroyan:20191110121233j:plain

f:id:muroyan:20191110121245j:plain

f:id:muroyan:20191110121329j:plain

f:id:muroyan:20191110121338j:plain

f:id:muroyan:20191110121342j:plain

f:id:muroyan:20191110121346j:plain

f:id:muroyan:20191110121352j:plain

f:id:muroyan:20191110121357j:plain

f:id:muroyan:20191110121412j:plain

f:id:muroyan:20191110121418j:plain

f:id:muroyan:20191110121645j:plain

f:id:muroyan:20191110121649j:plain

f:id:muroyan:20191110121713j:plain

f:id:muroyan:20191110121824j:plain

f:id:muroyan:20191110153918j:plain

f:id:muroyan:20191110153941j:plain

f:id:muroyan:20191110154000j:plain

f:id:muroyan:20191110154010j:plain

f:id:muroyan:20191110154022j:plain

f:id:muroyan:20191110154046j:plain

f:id:muroyan:20191110154103j:plain

f:id:muroyan:20191110154138j:plain

f:id:muroyan:20191110154142j:plain

f:id:muroyan:20191110154147j:plain

f:id:muroyan:20191110154200j:plain

f:id:muroyan:20191110154206j:plain

f:id:muroyan:20191110154212j:plain

f:id:muroyan:20191110154219j:plain

f:id:muroyan:20191110154225j:plain

f:id:muroyan:20191110154231j:plain

f:id:muroyan:20191110154251j:plain

f:id:muroyan:20191110154315j:plain

f:id:muroyan:20191110154321j:plain

f:id:muroyan:20191110154349j:plain

f:id:muroyan:20191110154412j:plain

f:id:muroyan:20191110154417j:plain

f:id:muroyan:20191110154422j:plain

f:id:muroyan:20191110154426j:plain

f:id:muroyan:20191110154435j:plain

f:id:muroyan:20191110154440j:plain

f:id:muroyan:20191110154444j:plain

f:id:muroyan:20191110154454j:plain

f:id:muroyan:20191110154459j:plain

f:id:muroyan:20191110154503j:plain

f:id:muroyan:20191110154507j:plain

f:id:muroyan:20191110154512j:plain

f:id:muroyan:20191110154518j:plain

f:id:muroyan:20191110154523j:plain

f:id:muroyan:20191110154543j:plain

f:id:muroyan:20191110154553j:plain

f:id:muroyan:20191110154609j:plain

f:id:muroyan:20191110154629j:plain

f:id:muroyan:20191110154634j:plain

f:id:muroyan:20191110154641j:plain

f:id:muroyan:20191110154817j:plain

f:id:muroyan:20191110154825j:plain

f:id:muroyan:20191110154829j:plain

f:id:muroyan:20191110154832j:plain

f:id:muroyan:20191110154835j:plain

f:id:muroyan:20191110154839j:plain

f:id:muroyan:20191110154842j:plain

f:id:muroyan:20191110154853j:plain

f:id:muroyan:20191110154906j:plain

f:id:muroyan:20191110154913j:plain

f:id:muroyan:20191110154930j:plain

f:id:muroyan:20191110154936j:plain

f:id:muroyan:20191110154939j:plain

f:id:muroyan:20191110154945j:plain

f:id:muroyan:20191110154948j:plain

f:id:muroyan:20191110154954j:plain

f:id:muroyan:20191110155009j:plain

f:id:muroyan:20191110155018j:plain

f:id:muroyan:20191110155026j:plain

f:id:muroyan:20191110155029j:plain

f:id:muroyan:20191110155032j:plain

f:id:muroyan:20191110155036j:plain

f:id:muroyan:20191110155039j:plain

f:id:muroyan:20191110155043j:plain

f:id:muroyan:20191110155051j:plain

f:id:muroyan:20191110155100j:plain

f:id:muroyan:20191110155103j:plain

f:id:muroyan:20191110155109j:plain

f:id:muroyan:20191110155119j:plain

f:id:muroyan:20191110155132j:plain

f:id:muroyan:20191110155135j:plain

f:id:muroyan:20191110155139j:plain

f:id:muroyan:20191110155142j:plain

f:id:muroyan:20191110155147j:plain

f:id:muroyan:20191110155155j:plain

f:id:muroyan:20191110155202j:plain

f:id:muroyan:20191110155206j:plain

f:id:muroyan:20191110155216j:plain

f:id:muroyan:20191110155225j:plain

f:id:muroyan:20191110155231j:plain

f:id:muroyan:20191110155234j:plain

f:id:muroyan:20191110155245j:plain

f:id:muroyan:20191110155252j:plain

f:id:muroyan:20191110155553j:plain

f:id:muroyan:20191110155921j:plain

 

オーケストラで聴くジブリ音楽 三重県川越町

 2019年11月9日、三重県川越町あいあいホールにて、「オーケストラで聴くジブリ音楽」コンサートでした。N響団友オーケストラ(16名編成)の一員でピアノ演奏しました。今日のピアノはスタインウェイでした。

 歌のゲストには、井上あずみさん、木村弓さんをお迎えしました。

 このホールの舞台に立つのは、3回目です。シャンデリアの豪華な、素敵なホールです。

 正午からリハーサル、15:00から本番でした。

 本番では、特に前半ですが、僕のピアノがオーケストラとの協調を乱してしまった(ように感じた)部分がいくつかあり、改めてアンサンブルの難しさ、怖さを思い知りました。それは、客席にまで伝わるようなアクシデントではなかったかもしれませんが、今後の課題として気をつけたいと思います。

 リハーサルでは、ピアノにもダメ出しがあり、気をつけて演奏しました。

 本番ではあれこれとアドリブを入れることもできました。それはその場のノリですね。ライブの、本番でしかできないことで、醍醐味といえます。

 今日は友人のかおるくんがコンサートに来てくれました。いつもありがとうございます。

 そして、「さんぽ」は、事前応募の子どもさんたちがステージに上り、大合唱してくれました。元気いっぱいでした。

 今日ご来場の皆さん、キャスト・スタッフの方々、ホールの人たち、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。秋はシーズンで、今月も本番が続きます。体調に気をつけて乗り切りたいと思います。

 今日の写真は、休憩時間にあずみさんとの1コマです。(いつもありがとうございます。)

♪プロローグ 出会い(天空の城ラピュタ)
♪グランマドーラ(同上)
♪君をのせて(同上)★ 歌:井上あずみ
♪人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)★
♪世界の約束(同上)★ 歌:木村弓
♪デッキブラシでランデブー(魔女の宅急便)★
♪オソノさんのたのみ事(同上)
♪海の見える街(同上)
♪いつも何度でも(千と千尋の神隠し)歌:木村弓
♪となりのトトロ(となりのトトロ)★ 歌:井上あずみ
♪さんぽ(同上)★ 歌:井上あずみ、子どもさんたち
♪アシタカせっき(もののけ姫)
♪アシタカとサン(同上)
♪もののけ姫(同上)★
♪風の谷のナウシカ(風の谷のナウシカ)★ 歌:井上あずみ、木村弓
♪遠い日々(同上)★
アンコール
♪崖の上のポニョ(崖の上のポニョ)歌:井上あずみ、木村弓

★・・・僕がオーケストレーションした曲。

f:id:muroyan:20191109154227j:plain

 

CPAPを新調 2019

 睡眠時無呼吸症候群に対して使っているCPAPですが、気流が突然止まる症状(不調)に見舞われたので、会社に連絡して新しい機械にしてもらいました。

 今までとメーカーは同じですが、機械の外観は変わりました。

 これで、よくなってくれればいいのですが・・・。キャリングケースもいただきましたが、結構でかいです・・・。

f:id:muroyan:20191107131542j:plain

f:id:muroyan:20191107131649j:plain

f:id:muroyan:20191107131701j:plain

f:id:muroyan:20191107132700j:plain

 

f:id:muroyan:20191107150511j:plain

f:id:muroyan:20191107150516j:plain

f:id:muroyan:20191107150524j:plain

f:id:muroyan:20191107150543j:plain

f:id:muroyan:20191107150609j:plain

f:id:muroyan:20191107150612j:plain

f:id:muroyan:20191107150622j:plain

f:id:muroyan:20191107150638j:plain

f:id:muroyan:20191107150641j:plain

f:id:muroyan:20191107150758j:plain

f:id:muroyan:20191107150837j:plain

f:id:muroyan:20191107150845j:plain

f:id:muroyan:20191107150852j:plain

f:id:muroyan:20191107150855j:plain

f:id:muroyan:20191107151012j:plain

f:id:muroyan:20191107151058j:plain

f:id:muroyan:20191107151102j:plain

f:id:muroyan:20191107151105j:plain

f:id:muroyan:20191107151349j:plain

f:id:muroyan:20191107151427j:plain

f:id:muroyan:20191107151431j:plain

f:id:muroyan:20191107151529j:plain

f:id:muroyan:20191107151649j:plain

f:id:muroyan:20191108232218j:plain

 

みなとみらいの美術館めぐり 2019.11.07

 この日は久しぶりに、横浜のみなとみらい地区にある美術館、博物館めぐりをしました。友人と2人で見学しました。

 みなとみらい地区には小さな美術館、博物館が点在していて、以前はよく仕事前に見学したものですが、最近はすっかりご無沙汰していました。今回、数年ぶりに訪れる施設が多くて、システムが変わっていたり、施設のWEBサイトも移転したりしていて、時間の流れを感じました。

 以下、見学した順です。

【人形の家】

 人形の美術館。特別展もいくつかやっていました。リアルな人形も多くて、ちょっと怖く感じたり、シルバニアファミリーではかわいらしい人形に癒やされたりしました。

【日本新聞博物館】

 だいぶリニューアルされていました。特別展はまあまあだったかな。我が家は既に紙の新聞は購読していないですが、昔(子どもの頃)は夢中になって新聞を読みあさったものです・・・。

【横浜ユーラシア文化館】

 サウジアラビアの女性に焦点を当てた企画展を開催中でした。ふだんはほとんどなじみのない、中近東の風俗に触れることができて、よかったです。

【シルク博物館】

 こちらも少しリニューアルされていました。豪華なシルクの衣装をまとった人形が印象深かったです。小学生の集団見学に出くわしました。

【横浜開港資料館】

 歴史的な建造物。「横浜の大火と近代消防史」展をやっていました。消防に対する理解が深まりました。

【日本郵船歴史博物館】

 特別展をやっていました。当時の豪華客船に関するもので、思いをはせました。豪華客船の船旅は、楽しかっただろうなぁ・・・。

 以前は、入口で専用コインを渡されて、ティーコーナーでコーヒーやコーラなどの無料サービスがあったのですが、廃止されていました。残念。

【神奈川県立歴史博物館】

 特別展は、「真教と時衆」展でした。国宝もあったりして見応えありました。仏像もいっぱい展示されていました。仏像によっては背面から眺められるものもあり、興味深かったです。

 常設展は何度も見ていますが、神奈川県の歴史に対する理解が深まりました。

f:id:muroyan:20191107124540j:plain

f:id:muroyan:20191107124546j:plain

f:id:muroyan:20191107124551j:plain

f:id:muroyan:20191107124600j:plain

f:id:muroyan:20191107124609j:plain

f:id:muroyan:20191107124612j:plain

f:id:muroyan:20191107124619j:plain

f:id:muroyan:20191107124743j:plain

f:id:muroyan:20191107125830j:plain

f:id:muroyan:20191107131323j:plain

f:id:muroyan:20191107131328j:plain

f:id:muroyan:20191107131519j:plain

f:id:muroyan:20191107131526j:plain

f:id:muroyan:20191107131537j:plain

f:id:muroyan:20191107121355j:plain

f:id:muroyan:20191107121402j:plain

f:id:muroyan:20191107121406j:plain

f:id:muroyan:20191107121605j:plain

f:id:muroyan:20191107121610j:plain

f:id:muroyan:20191107121615j:plain

f:id:muroyan:20191107121621j:plain

f:id:muroyan:20191107121626j:plain

f:id:muroyan:20191107121634j:plain

f:id:muroyan:20191107121637j:plain

f:id:muroyan:20191107121748j:plain

f:id:muroyan:20191107122015j:plain

f:id:muroyan:20191107122018j:plain

f:id:muroyan:20191107122024j:plain

f:id:muroyan:20191107122034j:plain

f:id:muroyan:20191107122037j:plain

f:id:muroyan:20191107122055j:plain

f:id:muroyan:20191107122113j:plain

f:id:muroyan:20191107122132j:plain

f:id:muroyan:20191107124334j:plain

f:id:muroyan:20191107124337j:plain

f:id:muroyan:20191107124521j:plain

 

国立新美術館、2121デザインサイト、サントリー美術館 2019.10.19

 2019年10月19日のことですが、月野さんと一緒に、国立新美術館、2121デザインサイト、サントリー美術館を見学しました。大規模な展覧会がいくつもで、見応えありました。以下、観てきた順に感想を記します。

【現代美術に潜む文学】(国立新美術館)

 現代アートと文学の関わりについての理解が深まりました。いろんな傾向の作品があり、よかったです。

【カルティエ、時の結晶】(国立新美術館)

 カルティエの宝飾品が並べられていて、皆、きらびやかでゴージャス、大変見応えがありました。ダイヤモンド、ルビー、エメラルド・・・夢のようでした。

 今日の掲載写真にもありますが、動物を模した作品も面白かったです。

【虫展】(2121デザインサイト)

 昆虫に焦点を当てた展覧会。今となってはちょっとグロテスクにも感じますが、美しさもあります。昆虫ならでは。虫に関するデザインの理解が深まりました。

【美濃の茶陶】(サントリー美術館)

 「しびれるぜ、桃山。」のコピーが示すとおり、渋くて素敵な茶碗のオンパレードでした。古い茶道具は好きなので、見応えあり、満足しました。展覧会(展示作品)は撮影不可でした。残念。

f:id:muroyan:20191019123954j:plain

f:id:muroyan:20191019124002j:plain

f:id:muroyan:20191019124008j:plain

f:id:muroyan:20191019124010j:plain

f:id:muroyan:20191019124021j:plain

f:id:muroyan:20191019124024j:plain

 

f:id:muroyan:20191019124038j:plain

f:id:muroyan:20191019124042j:plain

f:id:muroyan:20191019124226j:plain

f:id:muroyan:20191019124232j:plain

f:id:muroyan:20191019124235j:plain

f:id:muroyan:20191019124241j:plain

f:id:muroyan:20191019124246j:plain

f:id:muroyan:20191019124252j:plain

f:id:muroyan:20191019124300j:plain

f:id:muroyan:20191019124306j:plain

f:id:muroyan:20191019124311j:plain

f:id:muroyan:20191019134352j:plain

f:id:muroyan:20191019134355j:plain

f:id:muroyan:20191019134400j:plain

f:id:muroyan:20191019134409j:plain

f:id:muroyan:20191019134414j:plain

f:id:muroyan:20191019134925j:plain

f:id:muroyan:20191019134932j:plain

f:id:muroyan:20191019142004j:plain

f:id:muroyan:20191019114958j:plain

f:id:muroyan:20191019115006j:plain

f:id:muroyan:20191019115013j:plain

f:id:muroyan:20191019115035j:plain

f:id:muroyan:20191019115047j:plain

f:id:muroyan:20191019115050j:plain

f:id:muroyan:20191019115105j:plain

f:id:muroyan:20191019115112j:plain

f:id:muroyan:20191019115159j:plain

 

音楽劇「赤毛のアン」通し稽古 2019.11.05 (角筈区民ホール)

 今日は、新宿の角筈(つのはず)区民ホールにて、音楽劇「赤毛のアン」通し稽古がありました。今日はキーボードで伴奏しました。

 かけ橋合唱団の稽古を終えてから、区民ホールに駆けつけ、すぐに場当たりに付き合い、ほんのちょっとだけお弁当休憩してから、18:30より歌(独唱、合唱)の本番でした。かなりバタバタしていました。

 赤毛のアン、本編の通し稽古は19:00より始まり、だいたい予定通りの時間に終わりました。本番の東京国際フォーラムとは違う会場でしたので、舞台の尺も異なり、いろいろ大変だったと思います。でも役者陣は皆さんがんばってくれて、手応えあったと思います。僕も大体のことが分かってきました。やはりきちんと通してみると、違います。

 ルー大柴さん(物売りさん役)、汀夏子さん(マリラ)、と大物俳優さんがたくさん出演します。本番は2019年11月22日、11月23日です。東京国際フォーラム ホールCに、ぜひ遊びにいらしてください!

 公演につきまして詳しくは、このブログの過去記事を参照されるか、「国連クラシックライブ協会」で検索してください。

f:id:muroyan:20191019123909j:plain

f:id:muroyan:20191019123913j:plain

f:id:muroyan:20191019123918j:plain

f:id:muroyan:20191019123923j:plain

f:id:muroyan:20191019123929j:plain

f:id:muroyan:20191019123936j:plain

f:id:muroyan:20191019123941j:plain

f:id:muroyan:20191019123949j:plain

f:id:muroyan:20191019124128j:plain

f:id:muroyan:20191019124132j:plain

f:id:muroyan:20191019124137j:plain

f:id:muroyan:20191019124140j:plain

f:id:muroyan:20191019124145j:plain

f:id:muroyan:20191019124150j:plain

f:id:muroyan:20191019124159j:plain

f:id:muroyan:20191019124204j:plain

f:id:muroyan:20191019124220j:plain

f:id:muroyan:20191019134115j:plain

f:id:muroyan:20191019134117j:plain

f:id:muroyan:20191019134126j:plain

f:id:muroyan:20191019134158j:plain

f:id:muroyan:20191019134214j:plain

f:id:muroyan:20191019134256j:plain

 

f:id:muroyan:20191019134322j:plain

f:id:muroyan:20191019134334j:plain

f:id:muroyan:20191019114629j:plain

f:id:muroyan:20191019114639j:plain

f:id:muroyan:20191019114657j:plain

f:id:muroyan:20191019114750j:plain

f:id:muroyan:20191019114828j:plain

f:id:muroyan:20191019114859j:plain

f:id:muroyan:20191019114907j:plain

f:id:muroyan:20191019114918j:plain

f:id:muroyan:20191019115230j:plain

 

ニトリの収納棚を組み立てた (ほとんど父が)

 今年の4月に購入して、そのまま梱包も解かずに半年以上も放置していた収納棚を、この度ようやく組み立てました・・・ほとんど父がやってくれました。(ありがとうございました。)

 最初、自分で組み立て作業を始めたのですが、難しくてお手上げでギブアップでした。作業の9割以上は父の手によるものかも。

 組み立てに自前のプラスドライバーが必要ですが、それも「太い」プラスドライバーでないとネジ(ネジは用意されていた)がうまく締められないなど、基本的なDIYの知識が自分には欠落していました・・・。

 説明書には「組み立て時間30分程度」とありましたが、もっともっと時間がかかった気がします。汗だくにもなりました。(僕も父も。)

 出来上がった収納棚は、ちょっと非対称の雰囲気があって、気に入ってます。縦置き、横置き、両対応ですが、縦に設置しました。

 CDや楽譜(ミニスコア)を置いてみて、まだまだ余裕があるのでなんか楽しく、うれしいです。

f:id:muroyan:20191103014716j:plain

f:id:muroyan:20191102183504j:plain