muroyanの日記

ピアニスト、作曲・編曲家、むろやんのブログ

新星堂70周年記念ライブ 庄野真代 (六本木バードランド)

 2020年1月20日、六本木バードランド(ライブハウス)にて、「新星堂70周年記念 5夜連続LIVE SHINSEIDO Pops Night at BIRDLAND ~庄野真代~」開催、お客として鑑賞してきました。友人の月野さんとご一緒しました。

 真代さんの単独ライブを鑑賞するのは2016年11月以来です。今回はピアノ1本(加藤実さん)で歌われるとのことで、興味深く拝見しました。そしてそれは、とても素晴らしいライブだったのです。

 今夜披露されたほとんどの曲は、「青春ポップスコンサート」や手持ちの真代さんCDで知っている曲ばかりで、耳になじみ深く、楽しんで聴くことができました。真代さんの歌唱テクニックも素晴らしいもので、ふだんは「共演」している仲ですから、そのときの僕は僕でピアノを弾くのでいっぱいいっぱいかも知れず、今日は真代さんの「歌」そのものを存分に楽しむことができました。そして、共演のピアノにも興味津々で、思わずピアノの方をのぞき込んでしまうことも多々ありました。

 加藤実さんのピアノは、ジャズのテイストが溢れて(現れて)おり、僕はジャズは弾けないので、ジャズ独特のコード進行等、大変参考になりました。ああいうピアノが弾けるなんて、素直にうらやましく感じました。

 今夜の真代さんのお衣装は、前半は深い青緑のふわっとしたスカート、後半は赤を基調にした細身のスカートでした。素敵でした。

 MCは、真代さん定番の「自虐ネタ」、青春ポップスコンサートのステージでも何度も披露されているのに、客席で聞いていてもやっぱり笑わされてしまいます。僕の大好きな真代さんのMCネタです。後は、客席にマイクを向けて「今年の抱負」を質問したり、「飛んでイスタンブール」では、「パターンC」の拍手を求めて歌われたりと、ライブならではの醍醐味がありました。

 最後に「今後のライブお知らせ」MCでは、「(2020年)2月・・・オーケストラで歌う青春ポップスコンサート(川口リリア・メインホール・・・埼玉県川口市)」告知の下りで、僕が客席でしっかり「Vサイン」(2日、の意味)をしていたのを真代さん見つけてくださり、「2月2日」とおっしゃってくださったのがとてもうれしかったです。

 あとは・・・真代さんが歌う昭和の名曲カバーをたくさん聴けて、とてもうれしかったです。異邦人、アメリカン・フィーリング、なごり雪、悲しい色やね、ルビーの指環、ワインレッドの心、すべて真代さん流にしっかり歌いこなされていました。自家薬籠中の物でしたね。

 終演後、真代さんにご挨拶して帰路につきました。ファイナルまで残り少ない「オーケストラで歌う青春ポップスコンサート」、次回川口公演、どうぞよろしくお願いいたします。真代さん、加藤実さん、今日はありがとうございました!

f:id:muroyan:20200121004509j:plain

f:id:muroyan:20200120211205j:plain

真代さんライブ2020.01.20

 

年賀はがきくじ 2020 当選確認

 今日は、年賀はがきくじの当選番号発表がありましたので、さっそく自分宛の年賀はがきなどを確認してみました。

 今年は4枚、当たりが出ました。全部切手シートで、近年まれに見る好成績です。

 自分宛に来たはがきから3枚、そして余った年賀切手(くじ付き)から1枚でした。余った自分の年賀はがきは全滅でした。

 さっそく明日、郵便局で引き換えてこようと思っています。

f:id:muroyan:20200120005308j:plain

2020年賀はがきくじ当選結果

 

アジアン・ビストロ (日本橋タカシマヤ新館)

 この日は、日本橋タカシマヤ新館のアジアン・ビストロで夕飯をいただきました。月野さんと一緒で、ごちそうになりました。(ありがとうございました。)

 最初に入ったドイツ料理の店が、有楽町で入った店の支店でしたので、そちらは小腹を満たす程度で切り上げて、アジアン・ビストロで気合いを入れました。

 いろんな料理を頼みましたが、アヒージョ、カマンベールチーズフライ、エビの串、デザートのクリームブリュレ、etc.etc.どれも大変おいしかったです。

 料理後半は、オーダーしたものがなかなか出てこなかったりもしましたが、お店も混んでいたのでしょうがなかったのかも?

 照明も暗めで凝っていました。今回は飛び込みで行きましたが、予約すると、景色が見えたりするいい席にご案内されるのかもしれません。

 店内では、ハッピーバースデーのテーブルもありました。この日は2組のテーブルでお祝いしていました。我々もつられて拍手してしまったり・・・。

 そんなこんなで、大変よかったです。

f:id:muroyan:20200118184604j:plain

f:id:muroyan:20200118184822j:plain

f:id:muroyan:20200118185058j:plain

f:id:muroyan:20200118185451j:plain

f:id:muroyan:20200118185923j:plain

f:id:muroyan:20200118190556j:plain

f:id:muroyan:20200118191213j:plain

f:id:muroyan:20200118191401j:plain

f:id:muroyan:20200118193801j:plain

f:id:muroyan:20200118194915j:plain

f:id:muroyan:20200118200130j:plain

f:id:muroyan:20200118201445j:plain

f:id:muroyan:20200118180750j:plain

f:id:muroyan:20200118180847j:plain

f:id:muroyan:20200118180935j:plain

f:id:muroyan:20200118182923j:plain

f:id:muroyan:20200118182954j:plain

f:id:muroyan:20200118183317j:plain

f:id:muroyan:20200118183518j:plain

f:id:muroyan:20200118183649j:plain

アジアン・ビストロ

 

宮崎・博多旅行 反省会

 遅ればせながら、昨年(2019年)12月に行った宮崎・博多旅行の反省会です。

 まず、今回は天気に非常に恵まれてよかったです。町歩きもよく晴れていました。

 反省するとすれば、旅行途中の宮崎から博多への移動を、飛行機ではなくバスにすればよかったかも・・・という点ですね。宮崎発博多行きのバスは、日中でもバンバン出ているそうです。もちろん、飛行機よりも時間はかかりますが、当日乗車でもなんとかなるだろうし、一考してみる価値はありそうです。

 楽しい旅行でした。

f:id:muroyan:20200119183016j:plain

f:id:muroyan:20200119182918j:plain

宮崎・博多旅行反省会

 

第12回市民文化講演会 オープニング演奏 (埼玉県鴻巣市)

 2020年1月16日、埼玉県鴻巣市の「クレアこうのす」小ホールにて、「第12回市民文化講演会」オープニング演奏(ピアノソロ)をしてきました。この催しの主催は鴻巣市文化団体連合会、後援は鴻巣市および、鴻巣市教育委員会でした。

 クレアこうのす小ホールの舞台に立つのは、ずいぶん久しぶりです。とても響きのよい、我が地元の誇らしいホールです。(私は鴻巣市民なのです。)今日のピアノは、ヤマハC.F.IIIでした。よく鳴るピアノでした。

 ホールの残響もいい具合ですので、リハーサルでは、その響き具合をチェックしながら弾いていました。

 本番は、いろいろあって、思うように行かない箇所もありましたが、総じてテンポをゆったり目に取り、注意深く演奏しました。演奏の最後は、白鍵と黒鍵の連続グリッサンドで華やかに締めくくりました。

 本日与えられた演奏時間は20分間で、ちょっとオーバーしてしまいました。(メドレー2020がかなり演奏時間長かった。)ちょっとした「アンコール曲」も用意していましたが、それはまた別の演奏機会に・・・。

 本日は、自作編曲、自作曲だけで臨みましたが、アレンジの方でも、きちんとさらっておかないと、こっぴどい目に遭うなぁとは感じました。自宅でコツコツ練習するのがあまり向いていない自分ですが、より一層精進したいと思いました。

 今日は僕の知り合いもたくさんご来場いただきました。遠く愛知県からも、友人のTくんが駆けつけてくれました。本当にありがとう。かけ橋合唱団、個人的な音楽の知り合い、方々も、重ねてお礼申し上げます。今日はお客さまは総勢200人くらい、詰めかけたようです。

 鴻巣市役所の方、司会の方、手話通訳の方、鴻巣市文化団体連合会の皆さん、そしてホールのスタッフさんには本当にお世話になりました。照明のこと、ピアノの段取りのことなど、とても丁寧に接してくださり、うれしかったです。

 そして父には車での送迎、楽屋での細々としたことなど、お世話になりました。

 またこのような演奏の機会があるとうれしいです。今日はありがとうございました。

♪室谷章(編)カルメン前奏曲
♪室谷章 前奏曲「新しい年に」(2020、初演)
♪室谷章(編)メドレー2020(初演)
 メドレー2020 構成曲(演奏順):交響曲第1番(ブラームス)~ニュルンベルクのマイスタージンガー第1幕への前奏曲(ワーグナー)~交響曲第3番「オルガン付き」(サン・サーンス)~交響曲(フランク)~つぐない(テレサ・テン)~交響曲第6番「悲愴」(チャイコフスキー)~さんぽ(井上あずみ)~ヴァイオリン協奏曲(ベルク)~交響曲第40番(モーツァルト)~また逢う日まで(尾崎紀世彦)~ピアノ協奏曲第5番「皇帝」(ベートーヴェン)~ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)~男はつらいよ(渥美清)

f:id:muroyan:20200116111555j:plain

f:id:muroyan:20200116111624j:plain

f:id:muroyan:20200116110440j:plain

f:id:muroyan:20200116110456j:plain

f:id:muroyan:20200116110518j:plain

f:id:muroyan:20200116110543j:plain

f:id:muroyan:20200116111055j:plain

f:id:muroyan:20200116111112j:plain

f:id:muroyan:20200116111139j:plain

f:id:muroyan:20200116111546j:plain

第12回市民文化講演会(鴻巣市)オープニング演奏

 

縄文時代のたべもの事情 (埼玉県立歴史と民俗の博物館)

 今日は仕事前に、埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市)で、「縄文時代のたべもの事情」展を観てきました。音楽仲間のKさんと見学しました。(車を出してくださり、ありがとうございました。)

 この博物館を訪れるのはずいぶん久しぶりの気がします。平日なので空いていました。

 「縄文時代のたべもの事情」展は、石器、土器、土偶などの展示があり、特に縄文式土器や土偶の精巧な細工、文様には惹かれました。当時の人々に思いをはせました。

 縄文時代のたべもの事情について、理解が深まりました。

 この展覧会は撮影不可でしたが、常設展はOKでしたので、そちらを画像掲載します。

【おしらせ】

 明日(2020年1月16日、木曜日)13:30開演で、「クレアこうのす」小ホール(埼玉県鴻巣市)にて、ピアノソロ演奏をします。開場は13:00です。

 このコンサートは【入場無料・申込不要・チケット不要】ですので、どなた様でもお気軽にご来場ください。先着300名、定員制ですので、時間には余裕を持ってお越しください。会場へのアクセスは、「クレアこうのす」でネット検索してください。

 演奏曲目は、室谷章(編)「カルメン前奏曲」、前奏曲「新しい年に」(室谷章作曲、2020、初演)、室谷章(編)「メドレー2020」(クラシックを主体としたメドレー、初演)の3曲です。

f:id:muroyan:20200115105721j:plain

f:id:muroyan:20200115110402j:plain

f:id:muroyan:20200115110419j:plain

f:id:muroyan:20200115112119j:plain

f:id:muroyan:20200115112126j:plain

f:id:muroyan:20200115112136j:plain

f:id:muroyan:20200115112142j:plain

f:id:muroyan:20200115112152j:plain

f:id:muroyan:20200115112156j:plain

f:id:muroyan:20200115112204j:plain

f:id:muroyan:20200115112222j:plain

f:id:muroyan:20200115112332j:plain

f:id:muroyan:20200115112339j:plain

f:id:muroyan:20200115112343j:plain

f:id:muroyan:20200115112409j:plain

f:id:muroyan:20200115112422j:plain

f:id:muroyan:20200115112428j:plain

f:id:muroyan:20200115112511j:plain

f:id:muroyan:20200115112521j:plain

f:id:muroyan:20200115112544j:plain

f:id:muroyan:20200115112608j:plain

f:id:muroyan:20200115112621j:plain

f:id:muroyan:20200115112752j:plain

埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

ヒカリエのスペインバル、カフェ

 この日のことではありませんが、渋谷ヒカリエのスペインバルと、カフェを利用しました。どちらも月野さんとご一緒で、ごちそうになりました。(ありがとうございました。)

 スペインバルは、パエリアが名物で、それをメインにいろんな料理を注文しました。アヒージョとか、すごくおいしかったです。

 そしてメインのパエリアは、食べ応えありました。

 締めはカフェでホットケーキをいただきました。かなり分厚くて、少し月野さんに手伝ってもらいました。我々の皿の豪華さに、隣のカップルが目を丸くしていました。

f:id:muroyan:20191019205613j:plain

f:id:muroyan:20191019190100j:plain

f:id:muroyan:20191019190439j:plain

f:id:muroyan:20191019190637j:plain

f:id:muroyan:20191019190809j:plain

f:id:muroyan:20191019191055j:plain

f:id:muroyan:20191019192429j:plain

f:id:muroyan:20191019192659j:plain

f:id:muroyan:20191019193635j:plain

f:id:muroyan:20191019193731j:plain

f:id:muroyan:20191019202243j:plain

f:id:muroyan:20191019202253j:plain

f:id:muroyan:20191019203850j:plain

渋谷ヒカリエにて

 

青春ポップスコンサート 三春町 (福島県)

 2020年1月13日、今年最初の「オーケストラで歌う青春ポップスコンサート」があり、福島県の三春町、三春交流館「まほらホール」に行ってきました。(三春・・・みはる。)今日のピアノはスタインウェイでした。チケットは早々に完売でした。(ありがとうございました。)

 太田裕美、渡辺真知子、庄野真代、3氏によるジョイントコンサートです。今回が45回目です。今日は僕の中では、「(ファイナルまで)あと5回のうちの、1回目」としかインプットされていませんでした。泣いても笑っても、今日を入れてあと5回しかないのです。気合いを入れて、本番に臨みました。僕はバックをつとめるN響団友オーケストラ(16名編成)でピアノ担当です。

 リハーサルでは、僕のピアノはややテンションが上がりきらずに苦労しましたが、本番では気持ちを切り替えていこうと思っていました。

 ピアノに対するダメ出しは数多く、難しいものもありましたが、本番では気をつけて演奏しました。

 今日は、真知子さんからの発案で、「歌って歌って恋をして」と「かもめが翔んだ日」の演奏する曲順が変更(入れ替わり)になりました。この方が、自然に盛り上がりますね。よかったです。

 本日も、本番でのオーケストラ入場時に、「むろやん!」のかけ声がかかり、大変ありがとうございました。今日は、若々しい男性の声でしたね。励みになります。かけ声に対する僕のリアクションが毎回、薄くて申し訳ありませんが、とてもうれしく感じています。かけ声、バッチリ聞こえていますよ。

 コンサート冒頭は、僕のピアノソロで「唇よ、熱く君を語れ」から始まりますが、今日はその短い冒頭のピアノソロで、「初めての」バージョンを入れてみました。あらかじめ考えていたことです。気合いを入れて歌い手さんにつなげたかったです。

 今日の「ブルー」イントロは、「フォグ・ランプ」からの引用だったのですが、いざ弾き始めたら頭が真っ白になってしまい、後半は持ち直したと思うのですが、引用前半(弾き始め)はちょっと危なかったです。真知子さんに申し訳ない思いがいっぱいで、今日の終演直後、舞台袖で真知子さんに謝罪をしました・・・。フォグ・ランプ、名曲で大好きなのに・・・。

 太田裕美さんのステージで、MC「桜月夜」のことを触れられたので、ピアノで桜月夜のサビのところを少し演奏しました。CDでは裕美さんソウルフルな力強い歌声で、僕もお気に入りの1曲です。

 「さらばシベリア鉄道」では、冒頭ちょこっと、CD「ヒロミ★デラックス」でのピアノ演奏を拝借(引用)しました。今日は緊張で、CDとまったく同じパターン、ではありませんでしたが・・・。裕美さん、気づいてくれたかな・・・。

 今日も、全曲暗譜で本番に臨みましたが、(僕のピアノに)細かい点は多々あれど、致命的なミスや事故はなく、本番を終えられたのでよかったです。

 三春交流館「まほらホール」は、コンパクトな会場で、席数がとても多いわけではないけれど、その分、「全席S席」な感じで、会場の隅々まで、歌声が響き渡ったかと思います。会場の熱気も、かなりダイレクトに舞台へ伝わってきました。

 本日の3人娘MC、思い出すままに、真知子さん・・・「夜会」劇場版公開されること、真代さん・・・三春の町歩きをされたこと、裕美さん・・・ご親族に三春にとてもご縁深い方がいること、などなどでした。

 本日の3人娘お衣装、思い出すままに、真知子さん・・・すっきりとしたドレス、真代さん・・・真っ赤なパンツルック、裕美さん・・・清楚な淡い色のロングスカート、などでした。(お召し替えがあります。)

 本日ご来場の皆さま、キャスト、スタッフの方々、ホールの人たち、お手伝いの人たち、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。

 次回、ファイナル5回のうち2回目、は、埼玉県の川口リリア・メインホールです。(2020年2月2日。)まだ若干、お席があるかもしれません。(3階席後方。)詳しくはリリア・チケットセンターにお問い合わせください。次回もたくさんのご来場をお待ちしております!

●歌手3名のオープニング
♪唇よ、熱く君を語れ(渡辺真知子)
♪Hey Lady 優しくなれるかい(庄野真代)
♪南風(太田裕美)
●渡辺真知子さんステージ
♪迷い道
♪ブルー
♪愛(いのち)のゆくえ
♪歌って歌って恋をして
♪かもめが翔んだ日
●庄野真代さんステージ
♪飛んでイスタンブール
♪モンテカルロで乾杯
♪アデュー
♪月夜のワルツ
♪Good-bye Morning
●太田裕美さんステージ
♪雨だれ(裕美さん弾き語り)
♪九月の雨
♪ステキのキセキ
♪木綿のハンカチーフ
♪さらばシベリア鉄道
♪翼をください(3人で)
●アンコール
♪夢で逢えたら(3人で)
(全曲、室谷章オーケストレーションによる。)

f:id:muroyan:20200113104747j:plain

三春交流館「まほらホール」

 

ビストロ石川亭、恵比寿駅ビルのカフェ

 この日のことではありませんが、恵比寿にある2つの飲食店を利用しました。月野さんとご一緒で、いずれもごちそうになりました。(ありがとうございました。)

 ビストロ石川亭は、ガーデンプレイスにあります。利用は2回目だったかな。今回訪れた日は(世間の)休日でしたが、ランチをやっていて、それにしました。

 僕は、前菜は鴨のローストを、メイン料理はハンバーグをチョイスしました。それに、ランチドリンクとランチデザート(NYチーズケーキ)を追加しました。

 ハンバーグは大きくて食べ応えありました。

 パンとライスがおかわり自由でしたが、我々の時、ご飯が切れそうになっていました。大丈夫かなぁ・・・。

 恵比寿駅ビルのカフェでは、タイ風の甘いミルクティー、それにコーヒーゼリーをいただきました。ミルクティーにはタピオカが入っていました。

 コーヒーゼリーもほんのり甘くておいしかったです。

 ごちそうさまでした。

f:id:muroyan:20200111162512j:plain

f:id:muroyan:20200111140029j:plain

f:id:muroyan:20200111141615j:plain

f:id:muroyan:20200111143405j:plain

f:id:muroyan:20200111162255j:plain

f:id:muroyan:20200111162505j:plain

ビストロ石川亭と恵比寿駅ビルのカフェ

 

マグロニカンライブ (恵比寿 club aim)

 2020年1月11日、都内、恵比寿 club aimにて、マグロニカンのライブがあり、(お客として)参加してきました。新しく「力丸」くんを迎えたゆーゆのバンドです。

 ママの井上あずみさんもいらしており、ご挨拶しました。

 マグロニカンのライブ鑑賞は久しぶりでしたが、ゆーゆのよく通る声が気持ちよかったです。サポートメンバーも熱演でした。

 新加入の力丸くんは、初々しくてカッコよかったです。MCもなかなかでした。

 終演後、ゆーゆに挨拶して帰路につきました。缶バッジも購入しました。(今日の写真。)

 ゆーゆ、力丸くん、お疲れさまでした。またよろしくお願いします。

f:id:muroyan:20200111203447j:plain

マグロニカン缶バッジ

 

ブダペスト展、DOMANI・2020 (国立新美術館)

 この日のことではありませんが、乃木坂(のぎざか)の国立新美術館で2つの展覧会を観ました。月野さんと2人で見学しました。

【ブダペスト展】

 ハンガリーの国立美術館コレクション。展示作品の物量がすごかったです。古典絵画から、ポスト印象派、20世紀美術まで幅広く展示していました。

 ルノワールとかもあって、有意義でした。

【DOMANI・2020】

 「傷」が1つのモチーフになった展覧会。撮影可能でしたので、いっぱい撮りました。

 現代アートですが、親しみやすくてよかったです。

f:id:muroyan:20200111111039j:plain

f:id:muroyan:20200111111057j:plain

f:id:muroyan:20200111111114j:plain

f:id:muroyan:20200111110641j:plain

f:id:muroyan:20200111110655j:plain

f:id:muroyan:20200111110714j:plain

f:id:muroyan:20200111110739j:plain

f:id:muroyan:20200111110745j:plain

f:id:muroyan:20200111111002j:plain

f:id:muroyan:20200111111018j:plain

f:id:muroyan:20200111111028j:plain

f:id:muroyan:20200111111033j:plain

DOMANI・2020

 

山ざくら (上野の居酒屋)

 この日のことではありませんが、月野さんと上野の居酒屋「山ざくら」に行ってきました。(ごちそうになりました。ありがとうございました。)この店には初めて来ました。

 お通しに新鮮な野菜が出てきて、期待が高まり、その後に頼んだ料理も、とても凝っていておいしく、非常によかったです。

 鯖のあぶりは、その場でバーナー使用でした。締めのお茶漬けも、だしが非常にきいていておいしかったです。

 アボカドチーズ焼きは、大きくカットされたアボカドで贅沢でした。

 また行きたいお店です。お鍋が名物だそうなので、次回は鍋で・・・。

f:id:muroyan:20200110215148j:plain

f:id:muroyan:20200110210937j:plain

f:id:muroyan:20200110211753j:plain

f:id:muroyan:20200110212229j:plain

f:id:muroyan:20200110212751j:plain

f:id:muroyan:20200110212754j:plain

f:id:muroyan:20200110212803j:plain

f:id:muroyan:20200110213036j:plain

f:id:muroyan:20200110213117j:plain

f:id:muroyan:20200110213317j:plain

f:id:muroyan:20200110213348j:plain

f:id:muroyan:20200110214617j:plain

山ざくら(上野の居酒屋)

 

映画 : ゴッホ 最期の手紙、男はつらいよ お帰り寅さん (ネタバレなし)

※ネタバレは2本ともありません。

 この日は、午前と夜で1日に2本映画を観ました。ゴッホ~は1人で、寅さんは友人と2人で観ました。

【ゴッホ 最期の手紙】

 渋谷のミニシアターで上映。最終日近かったので慌てて予約しました。ゴッホは最近、本当に好きになった画家です。

 全編アニメーションで描かれており、ゴッホの名画の景色がいっぱい出てきます。それだけで感慨深いです。

 物語の核心部分のシーンで、ちょっとウトウトしてしまいました。なので、謎解きがよくわからなかったかも・・・。

 吹き替え版で観ました。山田孝之ほか、声を当てていました。

【男はつらいよ お帰り寅さん】

 TOHOシネマズ上野で鑑賞しました。

 出演者が皆、年をとっていて、感慨深いです。台詞回しも古風です。昭和かなと思うくらい。寅さん映画なので、あまり違和感はないけれども・・・。

 寅さん映画だけど、突然「ボスニア・ヘルツェゴビナ」という単語も出てきてびっくりしたり。

 安心してみていられる映画でした。人間の闇もちゃんと描いているし。

f:id:muroyan:20170709103355j:plain

f:id:muroyan:20170709103344j:plain

f:id:muroyan:20170709103348j:plain

f:id:muroyan:20170709103351j:plain

ゴッホ、寅さん映画

 

ピアノのための前奏曲「新しい年に」脱稿

 2020年1月16日に自作自演で初演する、ピアノのための前奏曲「新しい年に」ですが、本日(2020年1月7日)未明、ようやく脱稿しました。

 どうしようか迷ったのですが、ヴォルフの同名歌曲からの引用も入る形になりました。(断片的な引用ですが。)

 2020年1月16日(木)、13:30開演です。会場は埼玉県鴻巣市の「クレアこうのす」(小ホール)です。当日は、【入場無料・申込不要・チケット不要】ですので、ぜひご来場ください。新曲のほかには、「カルメン前奏曲」、「メドレー2020」(こちらも初演)を演奏します。

f:id:muroyan:20200107151236j:plain

ピアノのための前奏曲「新しい年に」(2020)